Photoscape

Photoscapeのダウンロードと使い方【画像の結合とトリミング】

 

 

 

今回は、無料の画像編集ソフトPhotoscapeのダウンロードと使い方についての解説です。

 

 

 

 

無料の画像編集ソフトPhotoscapeのダウンロードと使い方の解説動画

 

Photoscapeは無料とは思えないほど、しっかり編集できる画像編集ソフトです。

 

 

動画では、Photoscapeを無料でダウンロードする方法と、私がよく使っている編集方法について解説しています。

 

 

操作方法はとても簡単ですので、あなたも動画を見て、一緒に操作してみてください。

 

 

 

無料の画像編集ソフトPhotoscapeのダウンロードはこちらです。

 

Photoscapeダウンロード

 

 

 

 

Photoscapeの使い方① 画像を結合してヘッダーを作成する方法

 

私がよく使うPhotoscapeの使い方は、合成画像の作成トリミングした画像に矢印等の解説を加える使い方です。

 

 

まずは、画像を結合して新しい画像を作成する方法について解説します。

 

 

動画で作成しているヘッダー画像はこちらです。

 

 

 

 

1.下地を作成する

 

Photoscapeを開いたら、「画像編集」をクリックして、編集画面に移動します。

 

 

編集画面に、何でもいいので画像を選択して表示します。

 

 

「オブジェクト」タブから、「矩形モード」(塗りつぶしあり)を選択します。

 

 

 

のプルダウンから、白を選択して、不透明度のインジケーター一番右にします。

 

 

編集画面に表示されている画像をドラッグしながら囲みます。

 

 

囲んだら、「写真+オブジェクト」のボタンをクリックします。2つあるオプションのうち、下の方の、「写真を拡大する必要があります」を選択して、OKをクリックします。

 

 

 

これで下地ができました。

 

 

 

2.サイズを変更する

 

次に、サイズを変更します。

 

 

サイズの変更は「ホーム」タブから「リサイズ」を選択します。

 

 

ウィザードが表示されましたら、「アスペクト比率を保持」のチェックを外します。画像の幅と高さを保ったまま画像のサイズを拡大したり、縮小したりしたいときは、「アスペクト比率を保持」にチェックを入れておきます。

 

 

「幅」と「高さ」の数字をそれぞれ入力して、「OK」をクリックします。

 

 

 

 

3.背景を作成する

 

あなたのパソコンに保存されている画像を用いてもいいですが、Photoscapeに最初から入っている画像を使う場合は、「ホーム」タブの「フィルター」から選択します。

 

 

 

4.写真を挿入する

 

「オブジェクト」タブをクリックして、「写真」>「Photo」を選択します。

 

 

あなたの使いたい画像をパソコンから選択して「開く」をクリックします。画像の設定ウィザードは、「OK」をクリックして閉じます。

 

 

挿入された画像は、画像の上でドラッグして場所を移動したり、画像の端からドラッグして大きさを変えたり、画像上の矢印の上でドラッグすると、回転させることができます(詳しい方法は、動画をご覧ください)。

 

 

画像の大きさや向きを変えたら、画像の上でダブルクリックして、設定ウィザードを立ち上げます。不透明度を一番左にしてOKをクリックします。

 

 

最後に、画像を下地に結合します。「写真+オブジェクト」をクリックして、上の方の、「写真をオブジェクトに結合」を選択してOKをクリックします。

 

 

 

 

5.文字を入力する

 

文字を入力する場合は、「オブジェクト」タブの「テキスト」をクリックすると、ウィザードが立ち上がります。

 

 

 

入力した文字には、アウトラインをつけたり、をつけたりすることもできます。

 

 

詳しい方法については、動画をご覧ください。

 

 

 

 

Photoscapeの使い方② トリミングをして分かりやすい解説画像を作成する方法

 

次に、分かりやすい説明画像の作成方法について解説します。

 

画像の一部を切り取ることを「トリミング」といいますが、トリミングして、赤の枠で囲ったり、矢印をつけたりすることもPhotoscapeではできます。

 

 

 

1.画面をスクリーンショットする

 

使いたい画面をスクリーンショットします。

 

使いたい画面を表示したら、キーボードのプリントスクリーンキー「Prt Sc」を押して、画面をスクリーンショットします。

 

プリントスクリーンキーは、キーボードの一番上の段の右上の辺りにあります。

 

 

 

2.画像をトリミングする

 

スクリーンショットしたら、Photoscapeに戻って、先ほどスクリーンショットした画像を開きます。

 

 

「トリミング」のタブをクリックしたら、切り取りたい部分をドラッグして範囲を指定します。範囲の指定ができたら、「トリミング」をクリックします。

 

 

これでトリミングができました。

 

 

 

3.赤い枠をつける

 

赤い枠をつけるには、「オブジェクト」タブをクリックして、「矩形モード」(塗りつぶしなし)を選択します。

 

 

 

のプルダウンから、赤を選択して、厚さを6ぐらいにして、囲みたい場所をドラッグして囲みます。

 

 

 

4.矢印をつける

 

矢印を挿入するときは、「オブジェクト」タブの「直線モード」を選択します。

 

 

 

線の種類を上のプルダウンから選択して、下のプルダウンで矢印の形や方向を選択します。厚さは15ぐらいにして、ドラッグして矢印を引きます。

 

 

詳しいやり方は、動画をご覧ください。

 

 

 

無料メール講座登録