カムタジアスタジオ

Camtasia Studio(カムタジアスタジオ)9の使い方【Windows完全版】

 

今回は、カムタジアスタジオを使った動画の録画方法、録画した動画の編集方法と録画ファイルの保存方法についての解説です。

 

 

カムタジアスタジオ9の使い方についての解説動画

 

 

 

ネットで情報発信をしていく場合、PDFの文字コンテンツよりも動画コンテンツのほうが各段に優れていています。

 

 

ネットビジネスの必須アイテムである動画コンテンツを簡単に作成できるカムタジアスタジオは、ネットビジネスの重要な必須ツールの一つです。

 

 

動画作成と聞くと、難しいというイメージがあるかもしれませんが操作は至ってシンプルで簡単です。

 

 

カムタジアスタジオの動画講義を見て、カムタジアスタジオの操作方法をぜひマスターしてください。

 

 

 

カムタジアスタジオ9の使い方~動画録画と編集~

 

動画では以下のカムタジアスタジオの操作について分かりやすく説明しています。

 

動画を見ながら一緒に操作してみてください。

 

 

 

【録画方法】

 

1.カムタジアスタジオを起動。

 

2.下のポップアップが表示されたら「新規録画」を選択。

 

ポップアップが表示されない場合、カムタジアスタジオの「録画」をクリック。

 

 

3.録画バーの「rec」をクリックすると録画開始。

 

※以のショートカットキーを使うと便利です。

「F9」キー 録画開始、録画一時停止。

「F10」キー 録画終了。

 

 

【録画した動画の編集方法】

メディアピン

 

編集する録画した動画のほか、編集で使用する画像データや音楽データはすべてメディアピンにインポートします。

 

インポート方法は、

 

「ファイル」>「インポート」>「メディア」

 

を選択して、インポートするデータを選択します。

 

 

ドラッグアンドドロップでもインポートできます。

 

 

トラック

 

「トラック1」には、録画した動画の画面データ

 

「トラック2」には、録画した動画の音声データ

 

が表示されます。

 

動画に音楽や画像のデータ、ぼかし等を加えると加えたデータがトラック3以降に表示されます。

 

 

音楽や画像データを録画データに加える方法

 

メディアピンからドラッグアンドドロップでトラックまで移動させてトラック3以降に表示させます。

 

 

オーディオ効果の追加方法

 

ノイズの除去や音量レベルの均等化等のオーディオ効果を加えることができます。

 

1.トラック2の音声データをクリックして選択。

 

2.加えたいオーディオ効果のアイコンをクリックして選択。

 

3.右クリックして「選択したメディアに追加」を選択。

 

 

カーソル効果の追加方法

 

カーソル、クリック、右クリックを分かりやすくするためのハイライト、スポットライト、リング(輪)等のカーソル効果を追加することができます。

 

1.トラック1の画面データをクリックして選択。

 

2.加えたいカーソル効果のアイコンをクリックして選択。

 

3.右クリックして「選択したメディアに追加」を選択。

 

4.プロパティをクリックして表示させて、ハイライトの色等を変更。

 

 

データの切り取り方法

 

無言の箇所や言い間違えの箇所のデータは切り取ることができます。

 

1.トラックの上に表示されているホームベース型のインジケーターの両隣にある緑と赤のインジケーターで切り取るデータの範囲を指定。

 

※下図の青色で表示されているところが切り取る範囲です。

 

 

範囲の指定方法は、緑か赤のインジケーターの上でクリックしてそのままマウスを移動します。

 

トラックに表示されているデータは上の図の赤線で囲っているメモリを動かして拡大・縮小することができます。

 

 

2.切り取る範囲を指定したら、青色の箇所にマウスを移動させ右クリックして「切り取り」を選択。

 

 

切り取りがうまくできなかったときは、「元に戻す」アイコンをクリックすればやり直すことができます。

 

 

データの分割と挿入

 

言い間違えたところを撮り直して挿入することもできます。

 

1.分割するデータのトラックを選択。

※複数のトラックを選択するときは、2つ目以降を選択するときにShiftキーかCtrlキーを押しながらクリックして選択。

 

2.分割したい箇所にホームベース型のインジケーターを合わせる。

 

3.ホームベース型のインジケーターの上で右クリックして「分割」を選択。

 

4.後ろのデータを選択し、後ろに移動(クリックしたままマウスを移動)。

 

5.空いた箇所に、挿入するデータをメディアピンからドラッグアンドドロップで挿入。

 

 

 

画面の切り替え

ズームとパン

吹き出し、ぼかしとハイライト、スケッチモーション等の注釈

 

を使った編集方法については、動画でご確認ください。

 

 

 

【完成動画のレンダリングと保存方法】

 

1.右上の「共有」>「ローカルファイル」を選択。

 

2.制作ウィザードのプルダウンをクリックして「MP4のみ」を選択して「次へ」をクリック。

※保存するデータの編集サイズは「最大1080P」がお勧めですが使用しているパソコンの空き容量を確認しつつ選択してください。

 

3.「制作名」の欄に動画のファイル名、「ファイル」の欄に動画の保存先を指定して「完了」をクリック。

 

 

 

【編集作業中の動画ファイルの保存方法】

 

1.「ファイル」>「名前をつけて保存」を選択。

 

2.ファイル名を入力して、保存先を指定して「保存」をクリック。

 

名前をつけて保存すると、プロジェクトとして保存されます。

 

作業を再開するときには、「ファイル」>「プロジェクトを開く」を選択して作業するファイルを選択してください。

 

 

詳しい操作方法については、動画をご覧ください。

 

 

 

パソコン用録音マイクのおすすめは?

 

カムタジアスタジオで録画した動画の音声が小さい、雑音がうるさいときは、パソコンに内蔵されているマイクの性能が原因になっている場合が多いです。

 

 

そんなときは、外付けマイクを使うと改善されます。

 

 

私もカムタジアスタジオで最初に動画を録画したときはパソコン内蔵のマイクを使っていましたが、音声ノイズがひどくて編集でどうにかなるレベルではありませんでした。

 

 

そこで、外付けマイクを使ったところ、一気に解決しました!

 

 

どんなマイクを使っていますか?という質問をいただくこともありますので、ご参考までですが、私が使っているマイクは「オーディオテクニカ USBマイクロフォン AT9933USB」です。

 

 

安くて性能が良いのでおすすめです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーディオテクニカ USBマイクロフォン AT9933USB [AT9933USB]
価格:2760円(税込、送料別) (2019/5/24時点)

楽天で購入

 

 

無料メール講座登録♪