ビジネススキル基本

初心者でも簡単② | Word(ワード)の使い方とPDFへの変換方法

 

 

今回は、Word(ワード)の基本操作と、ワードファイルをPDFファイルに変換する方法についての解説です。

 

Word(ワード)の基本操作とPDFへの変換方法についての解説動画

 

ワードはPDFコンテンツを作成する際の原稿になります。

 

基本的な使い方は簡単です。

 

動画を見ながら手順どおりに実践してみてください。

 

 

 

Word(ワード)の使い方

 

ネットビジネスに必要なワードの機能は、ホームタブの「フォント」「段落」のグループにある機能だけで十分です。

 

 

【文字の書体の変更方法】

 

文字の書体は「フォント」(「書体」という意味の英語です。)のところにある機能で変更できます。

 

 

文字の大きさ、種類、色を変えたり、
文字にハイライトをつけたり、
文字を太字(「B」のアイコン)や
斜体(「I」のアイコン)に変更したり、
下線(「U」のアイコン)を引いたりは、
すべて「フォント」のところで行います。

 

 

文字の大きさは、プルダウンをクリックしたときに表示される数字の大きさ以外にも、表示されている数字のところをクリックして、直接数字を入力して変更することもできます。

 

 

【文章の左揃え、中央揃え、右揃え】

 

ネットビジネスの原稿作成でほかによく使うのは、「段落」のところにある、左揃え、中央揃え、右揃えの機能です。

 

 

フォントを変更するときは、変更する文字の範囲を選ぶ必要がありますが、中央揃え等の書式を変更するときは、文字の範囲を指定しなくても、変更したい文字列のどこかをクリックしてカーソルを合わせるだけで変更できます。

 

細かい点ですが、ちょっとした時短ノウハウですw

 

Word(ワード)からPDFへの変換方法

 

ワードファイルからPDFを作成する方法は、

 

ファイル→エキスポート

 

で簡単に行うことができます。

 

 

ワードはPDFファイルを作成するうえでの必須のツールですので、動画を見ながら実際に手を動かして使い方を覚えてください。

無料メール講座登録♪