パワーポイント

初心者でも簡単④ | Power Point(パワーポイント)の使い方

 

 

今回は、プレゼン資料作成のためのPower Point(パワーポイント)の基本操作の解説です。

 

 

Power Point(パワーポイント)の使い方の動画講義

 

 

 

 

ネットビジネスとPower Point(パワーポイント)

 

パワーポイントは、いわゆるプレゼン資料です。

 

 

会社の会議やセミナーでよくお見かけする、スクリーンに映し出される説明資料です。

 

 

ネットビジネスの動画コンテンツを作成する際は、パワーポイントでプレゼン資料を作成してカムタジアスタジオで録画します。

 

 

ネットビジネスでは必要なツールになります。

 

 

使い方は非常に簡単ですので、動画をご覧いただいて使い方はしっかり覚えてください。

 

 

 

Power Point(パワーポイント)の基本操作

 

動画の中では以下の使い方について解説しています。

 

 

デザインの変更

 

 

Power Point(パワーポイント)のデザインの変更は、「デザイン」タブから好きな「テーマ」をクリックして選択します。

 

 

それぞれのテーマには色のバリエーションがあり、「バリエーション」のセクションから選択することができます。

 

 

ページ番号の挿入

 

 

ページ番号の挿入は、「挿入」タブから「スライド番号」をクリックします。

 

 

ヘッダーとフッターのダイアログボックスが表示されたら、「スライド番号」のチェックボックスにチェックを入れます。

 

 

コピーライト等のフッターを入れる場合は、「フッター」のチェックボックスにチェックを入れ、フッターに表示させたい文字を入力します。

 

 

最初のページにページ番号やフッターを入れたくない場合は、一番下の「タイトルスライドに表示しない」のチェックボックスにチェックを入れます。

 

 

すべての設定が終わったら、「すべてに適用」をクリックします。

 

 

ページ番号・フッターの編集

 

 

ページ番号・フッターの編集は、スライドマスターで行います。

 

 

「表示」タブから「スライドマスター」を選択します。

 

 

スライドマスターの画面が表示されたら、左の欄のスライドから一番上のスライドをクリックして選択します。

 

 

ページ番号またはフッターをクリックしてから、「ホーム」タブをクリックしてフォントの大きさや色を編集します。

 

 

編集が終わったら、「ホーム」タブの隣の「スライドマスター」のタブをクリックし、「マスター表示を閉じる」をクリックしてスライドマスターを終了します。

 

 

アニメーション

 

 

テキストにアニメーションを追加するには、アニメーションを追加したいテキスト(どこでもOK)をクリックします。

 

 

次に、「アニメーション」タブをクリックして、好みのアニメーションをクリックして選択すれば追加されます。

 

 

アニメーションの詳細設定は「アニメーション」タブの右側にあります。細かい「タイミング」の設定を行うこともできます。

 

 

画面の切り替え

 

 

画面の切り替えを追加したいスライドを左の欄のスライドからクリックして選択します。

 

 

複数のスライドを選択するには、2スライド目以降は、「Ctrl」キーを押しながらスライドをクリックします。

 

 

スライドを選択したら、「画面の切り替え」タブをクリックして、好みの画面切り替えを選択します。

 

 

画面切り替えがスライドに設定されると、左の欄のスライドのスライド番号の下に星が表示されます。

 

 

実際にどのように画面が切り替わるかは、「スライドショー」のタブから一番左の「最初から」をクリックすればスライドショーに切り替わりますので、クリックして画面を切り替えて確認します。

 

 

動画の中では、パワーポイントで覚えて欲しいことを網羅的に解説しています。

 

 

文字の編集方法や表、図形の挿入方法等の機能は、基本的にWord(ワード)と同じですので、ワードの動画講義もあわせてご覧いただければと思います。

 

 

 

【関連動画】Word(ワード)の使い方

 

ワードの基本操作については、こちらで解説しています。

初心者でも簡単② | Word(ワード)の使い方とPDFへの変換方法

 

無料メール講座登録♪