アフィリエイト

アドセンス審査対策!プライバシーポリシーと運営者情報の設置

 

今回はGoogleアドセンスの審査合格に向けた対策の一つとして、運営者情報とプライバシーポリシーをブログに設置する方法についての解説です。

 

プライバシーポリシーと運営者情報の設置方法の解説動画

 

 

運営者情報とは

 

運営者情報とは、読んで字のごとく、運営者に関する情報です。具体的には、運営者の①名前と②連絡先です。

 

運営者情報① 名前

 

運営者情報の名前は、本名でもいいですし、本名以外のニックネームやハンドルネームでも大丈夫です。

また、名前だけの記載でも十分ですが、性別や出身地等、どのような人物なのか分かるように簡単なプロフィールを書いておくと、どのような人がどのような目的で運営しているブログなのかわかるのでおすすめです。

 

運営者情報② 連絡先

 

連絡先は、メールアドレスです。メールアドレスは、専用のメールアドレスをあらかじめ用意しておくことをおすすめします(理由は動画で解説しています)。

お問い合わせフォームをブログに設置している場合には、『お問い合わせフォームからご連絡ください』と書いておけば大丈夫です。

お問い合わせフォームの設置方法の解説はこちら

おすすめWordPressプラグイン⑥ | Contact Form 7の使い方【お問合せフォームの作成】

 

プライバシーポリシーとは

 

プライバシーポリシーは簡単にいうと、ネット上のウェブサイトで収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、一定条件の元に利用するのか等)に関して、サイトの管理者が定めたルールのことです。

 

つまり、プライバシーポリシーとは、サイト運営者が定めた個人情報保護に関する方針です。

 

Googleアドセンスにはプライバシーポリシーは必須!

 

グーグルが定めるアドセンスの利用規約によれば、プライバシーポリシーを明記しているサイトに限り、Googleアドセンスの利用が認められています。

 

Googleアドセンスの利用規約でプライバシーポリシーが必須になったのはここ1~2年のことなので、それ以前のサイトに関してはプライバシーポリシーが明記されていないサイトも確かにたくさんあります。

 

ただ、今後は、Googleアドセンスでサイトを収益化していく際には、運営者情報とプライバシーポリシーがないとアドセンスの審査に合格するのは難しくなりますので、ブログの収益化を目指すのであれば、設置しておくことをお勧めします。

 

Googleアドセンスのプライバシーポリシーの記載事項

 

グーグルアドセンスを行う際に、プライバシー ポリシーに記載する必要がある情報は次のとおりです。

  • Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
  • Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
  • ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。

  • 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。
  • 対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
  • これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

引用元:AdSenseヘルプ>プログラムポリシー>必須コンテンツ

 

つまり、プライバシーポリシーに明記する必要があるのは、次の3点です。

  • Cookieを利用して個人情報を集めている。
  • 集めた個人情報は広告を適切に表示するために使う。
  • Cookieは無効にすることができる。

この3点を踏まえてプライバシーポリシーを作成すればOKということですね。

 

Googleアドセンス用プライバシーポリシーのテンプレート【コピペOK!】

 

とはいっても、プライバシーポリシーの文面を一から作っていくのは大変なので、ワードプレスのテーマで用意されているプライバシーのテンプレート(ひな形)を使って設置します。

 

テーマによってはプライバシーポリシーのテンプレートが無いものもありますので、無い場合は下記をコピペしてお使いください^^

 

サイトへの設置方法は動画で詳しく解説しています。

 

「●●●」には、あなたのブログのURLを入力します。

「▲▲▲」には、運営者情報で記載したあなたの運営者情報の名前を入力します。

当サイトに掲載されている広告について

当サイト「●●●」では、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちらクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。

全てのコメントはブログ管理者である▲▲▲が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

以上

 

運営者情報とプライバシーポリシーをグローバルメニューに表示させる方法についてはこちらを参考にしてみてください。

WordPress | グローバルメニューの作り方とカスタマイズ

 

サイドバーにプロフィールを載せる方法についてはこちらを参考にしてみてください^^

WordPress | サイドバーの編集、追加方法【リンクの貼り方と画像の挿入の仕方】

著者プロフィール

mommy

一生稼げる本物のスキル:ネットビジネス、パソコン(Word、PowerPoint、Excel)、英語、リーガル翻訳、不動産投資

好き:おうちでまったり、VAIO、コーヒー、海外ドラマ、青い空

嫌い:虫、雨、寒い所、人ゴミ、面倒臭いコト

最近ハマっている海外ドラマ:This is us、The Walking Dead、SUITS

 

以前は外資系法律事務所で多忙な日々を送っていましたが、子供が生まれたのをきっかけに「子供のそばで成長を見守りたい!」と思うようになり、ネットビジネスを開始。

 

必要なスキルを一通り身につけた今では会社員を卒業し、アフィリエイトやネットビジネス等からの安定収入で、一日中おうちでゆったり子供の成長を見守りつつ大好きな海外ドラマを観て過ごして、時々ハワイでまったりするスローライフを送っています。

 

現在は、きちんとスキルを身につけて、毎月30万~50万円の安定収入を得ながら、毎日好きなコトをして楽しく暮らしたい人を応援するための情報発信や、ブログ初心者だったmommyが資産ブログを完成させるまでに実践したノウハウやスキルを教えています。

メール講座登録で
もれなくブログ攻略
オンラインテキスト
プレゼント!!

今すぐ無料登録して受け取る!


※メールアドレスに関するご注意※ 現在、icloud、hotmail、outlook、各種スマホキャリア等のアドレスには届きません確実に無料体験レッスン講座とオンラインテキストがお手元に届くように、gmailかyahooメールでのご登録をおすすめいたします

※メールアドレスとお名前を入力後「今すぐ無料登録する」をクリックいただくと、数秒で登録いただいたメールアドレスにオンラインテキストのダウンロードURLが記載されたメールが届きます。